フリーランスお悩み相談室

ランサーズ、クラウドワークス、ココナラ、どれがおすすめですか?

(6か月前)
Tatsuya Saitou
Tatsuya Saitou

「仕事」として使うならランサーズ、「趣味の延長」として使うならココナラになるかと思います。クラウドワークスは、Webサイトもアプリも使い勝手が悪くて使っていません。

ランサーズの良いところは、もらえる金額が大きいところです。10〜20万円の案件がそれなりにあり、フリーランスにとって魅力的なプラットフォームであることは間違い無いです。私もそのレベルの案件を数件ランサーズでやりましたが、いずれも良い仕事でした。

報酬や仕事内容などの募集条件が良ければ良いほど、応募が殺到して倍率も高くなりますが、チャンスは誰にでもあるので、数件の応募で諦めないことが肝心。

「案件に応募して選ばれる」と聞くと面倒な印象を受けますが、逆に言うと、提案内容で選んでくれることでもあるので、ある意味平等です。私自身、ほとんど実績がない状態で、数十件応募があった大きな案件で採用された経験があるのですが、1時間ほどかけて提案内容を考えていました。

一方、ココナラは出品者が主体のため、大きな金額は動きづらい印象です。

例えば、実績がない状態で「20万円でホームページを作ります!」と出品しても、買う人はほとんどいないと思いますし、現に、高額なものほど売れていません。

仕事内容に関しては、高度な技術を要する仕事はほとんどなく、ホームページ制作などのライトな仕事が中心です。数万円の仕事を複数こなすのが、やり方としては合っている気がします。

また、ランサーズと比較して「評価」がより大きな指標になっていて、技術力や提案力よりも、とにかくココナラで仕事をこなす方が重要になってきます。ランサーズにも言えますが、評価システムは抑止力になる反面で、窮屈さを感じるので、個人的には苦手です。


以上、おすすめ順に並べると、ランサーズココナラクラウドワークスになります。1つのプラットフォームを使い続けた方が影響力が高くなって稼ぎやすくなりますが、サービス終了などのリスクもあるので、ある程度分散して仕事をこなすのが良いかと思います。

仕事収入

関連記事