フリーランスお悩み相談室

開業届を居住用の賃貸物件の住所で提出してもバレませんか?

(19日前)
Saitou Tatsuya
Saitou Tatsuya

はい、バレません。

「〇〇号室の〇〇様から開業届が提出されましたが、事業用の契約ですか?」と、オーナー(貸主)に確認の連絡があるわけではないので、そもそもバレるきっかけがないからです。不動産会社と税務署にそれぞれ確認済みです。

また、開業届を提出することによって、オーナーに何か不利益があるわけではなく、「居住用の契約なのに事業用として使っている!」と、問題になることもありません。

私自身、フリーランスになってから2度引っ越しをしていて、所得税・消費税の納税地の異動又は変更に関する届出手続を賃貸物件の住所で行いましたが、何の問題もありませんでした。

私の場合、契約違反が怖かったので、賃貸物件の契約前に確認しましたが、一般論として、確認不要で開業届を提出してもいいそうです。

もちろん、人が来店するビジネスだったり、玄関などに看板を掲げる場合は話は別で、ちゃんと事業用の物件として契約するか、事前に貸主にご確認ください。この話はあくまでも「在宅ワーク」が前提になります。

また、居住用として契約している場合は、Webサイトへの住所の記載も避けた方がいいです。


開業届は国税庁のサイトからダウンロードできますが、手書きした後に直接持参(または郵送)で面倒なので、これから開業届を提出する場合は、オンラインで無料で作成できるfreee開業をご活用ください。マイナンバーカードがあれば提出もオンラインでできます。

生活開業届

関連記事