フリーランスお悩み相談室

事業用クレジットカードを使うメリットはありますか?

(5か月前)
Tatsuya Saitou
Tatsuya Saitou

事実上ありません個人用のクレジットカードを事業用に使えますし、企業が使う法人カードのように大きな決済をすることもほとんどないため、ポイント還元率を始めとする特典も考慮すると、個人用クレジットカード以上のメリットがないためです。

私自身、事業用のクレジットカードを持っていますが、使うシーンもなければ、使って良かったこともなく、今では、ほとんどの決済を楽天カードで行っているのが実情です。

一例として、事業用クレジットカードのよくあるメリットに「管理が楽」がありますが、会計ソフトを使っていれば、そこまで大きなメリットでもなかったりします。

例えば、こちらは私が使っているクラウド会計ソフトのfreeeの仕分け画面ですが、プライベート用か事業用かを簡単に登録できるようになっていて、100件近く明細があっても10分もあれば終わります。

さらに、freeeには自動でルールを作成できる機能もあり、〇〇への支出は経費として登録、〇〇への500円〜1,000円の支出は経費として登録、といったこともできるため、複数のクレジットカードを使い分けるよりも管理が楽だったりします。

事業用のクレジットカードには他に、事業用の特典がある、信用度(クレジットヒストリー)を高められる、開業直後でも発行できる、などの魅力もありますが、フリーランスとしての活動においてメリットを実感する機会はほとんどありませんし、フリーランスになったばかりでもクレジットカードは発行できるため、結論としてはやはり、個人用クレジットカードで事足りるのが実情です。

クレジットカード生活

関連記事