フリーランスお悩み相談室

フリーランスが入るべき保険はありますか?

(5か月前)
Tatsuya Saitou
Tatsuya Saitou

はい、いくつかあります。

まずは、ケガや病気で働けなくなった時の保険です。短期的には民間の医療保険が、長期的には就業不能保険が、それぞれ該当します。

健康保険に加入している会社員の場合は傷病手当があり、いざ働けなくなっても一定の収入がありますが、国民健康保険(国保)に加入しているフリーランスには何の保証もありません。

貯金が十分にある場合や、不動産などの資産がある場合は別ですが、その場しのぎになりがちなフリーランスにとっては必要性が高い保険と言えます。

次に、生命保険(死亡保険)です。

厚生年金に加入している会社員と、国民年金に加入しているフリーランスとでは、死亡した時や重度の障害が残った時に、残された家族がもらえる遺族年金に大きな差があるからです。

自分で選んだ道なので、フリーランス本人は苦労してもいいと思いますが、残された家族に苦労をかけるべきではないので、自分に何かあった時の保険にも入るべきです。

以上が事実上必須になる保険ですが、無料で加入できるフリーランス向けの保険もあるので、情報漏洩や著作権侵害などのトラブルに対処するためにも加入しておいた方が良いかと思います。


最後に、参考までに私が加入している民間の保険をご紹介します。

保険生活

関連記事